トップページ > 諸連絡 > 警報発令時の対応

警報発令時の対応について

滋賀県内に『暴風警報』が発令されたとき


1.午前7時において滋賀県内に暴風を含む警報が発令されている場合

臨時休業となります。


2.在校中に台風等が接近し強風が予想される場合

警報の発令前であっても、気象情報と生徒の通学距離・時間・通学路の諸状況を勘案して、校長の判断で下校を指示する場合があります。


なお、暴風を含む警報以外の警報・注意報については、特別の措置はとりませんが、安全に留意して登校してください。

滋賀県内に『大雨・暴風等を含む特別警報』が発令されている場合


上記「暴風警報が発令されたとき」1、2に準じます。


生徒の「安全確保」を最優先とします。


ただし、「特別警報」が解除されたのちに登校する際には、通学路の状況等に関する情報収集に努め、問題ない場合には安全に留意して登校してください。


もしも登校できない状況が生じている場合は、学校に連絡をしたうえで自宅待機してください。


本校周辺地域(湖東・東近江地域)に「大雨・暴風以外の特別警報」が発令されている場合


上記と同様の措置をとることとします。